「スパイウェア」や不審なソフトウェアにご注意ください


お客様 各位
 「スパイウェア*」と呼ばれるプログラムを使用して、お客さまのパソコンからインターネットバンキングのパスワードなどを不正に取得し、お客さまの預金口座から不正に振込されるという悪質な事件が発生しております。
 こうしたスパイウエアの侵入を防ぎ、安全にあすかインターネット・モバイルバンキングをご利用いただけるよう下記の点にご注意ください。
 また、万一不審な取引などをご確認された場合は、当組合までご連絡いただくとともに、最寄りの警察署にもご相談いただきますようお願いいたします。
スパイウェアとは
電子メールの添付ファイルやフリーソフトと一緒にインストールされ、個人の情報を収集し、利用者に気づかれないよう、取得した個人の情報を第三者に送信するソフトです。
ご利用のパソコンのOSやブラウザは、最新の修正プログラムを適用してご使用いただくことをお勧めします。
電子メールに添付されたファイルを不用意に開いたり、不審なWebサイトへアクセスしないよう十分にご注意下さい。
フリーソフトを安易にダウンロードしないよう十分ご注意下さい。
スパイウェアに対応しているセキュリティ対策ソフトご利用することをお勧めします。またセキュリティ対策ソフトは常に最新のパターンファイルに更新の上ご利用いただくことをお勧めします。




戻る