トップページ
サービスのご案内
   HOME > 当組合の取組方針 > お客さま本位の業務運営についての基本方針
あすか信用組合について
ディクロージャー
当組合の取組み方針
店舗のご案内
手数料一覧
よくあるご質問
お問合せ
採用情報
リンク集
届出・申請


インターネットバンキングはこちら


お客さま本位の業務運営についての基本方針

あすか信用組合
 
 当組合は、お客さまの資産運用や資産形成にかかわる業務を行なう場合には、お客さまの利益を最優先することで満足度の向上に努め、お客様のニーズや利益に適う商品・サービスを提供し続けることができるように、「お客さま本位の業務運営についての基本方針」を策定いたしました。
 この方針を全役職員が遵守することにより、お客さま本位の業務運営に取り組んでまいります。
 
1.お客さま本位のサービスの提供と最善の利益の追求
(1) お客さまの立場で、お客さまの取引目的、知識、取引経験、資産状況などを十分に把握し、お客さま自身のニーズにあった金融商品やサービスが選択できるように提案いたします。
(2) お客さまからのご相談には誠意をもって迅速に対応し、ご要望・苦情は業務の改善に活かしてまいります。
 
2.利益相反の適切な管理
(1) 当組合は、「利益相反管理方針」に基づき、お客さまとの取引にあたっては、お客さまの利益が不当に損なわれることがないよう適切に対応してまいります。
 
3.重要な情報の分かりやすい提供
(1) 商品の特色や、リスク及び市場動向など、投資判断に影響を与える専門性の高い情報について、お客さまの金融知識に応じ、分かりやすい表現を用いて、十分にご理解いただける説明に努めます。
(2) お客さまがご負担する手数料やその他の費用について、何に対する対価であるかを明確に説明し、ご納得いただけるよう努めます。
 
4.当組合職員に対する適切な動機づけの枠組みなど
(1) お客さま本位の業務運営の取り組みを重視するように、職員の業務評価体系の適切性を見直すなど、努力してまいります。
(2) 以上の取り組みを実のあるものにするため、職員に対する教育、研修の充実を心掛けてまいります。
 
 以上  





※本サイトの無断転載・無断リンクを禁じます。
(C) 2018 ASUKA CREDIT COOPERATIVE. All rights reserved.