Pay-easy(ペイジ−)について


 Pay-easy(ペイジ−)とは?
 Pay-easy(ペイジー)とは日本マルチペイメントネットワーク運営機構が運営する「マルチペイメントネットワーク」(MPN)を活用した決済サービスの愛称です。Pay-easy(ペイジ−)では収納機関と金融機関との間をネットワークで結ぶことにより、お客さまは電話(携帯等)、パソコン等の各種チャネルを利用して税金、公共料金、通信販売等の料金支払いができ、即時に支払い情報が収納機関に通知され払込みが完了します。これをマルチペイメント収納サービスといいます。

 Pay-easy(ペイジ−)の利用
 Pay-easy(ペイジー)をご利用いただけるお客様は、あすかインターネット・モバイルバンキングに加入している個人及び法人のお客さまとなります。
 Pay-easy(ペイジー)マークの付いた請求書(納付書)に印刷されるなどの方法で通知される番号を、パソコンや携帯電話の画面に従って入力すれば、支払金額が自動表示されるため簡単な操作で支払指定口座から支払うことが可能です。

 手数料について
 ほとんどの場合払込手数料はかかりません。 ただし、一部の収納機関(支払先・納付先)において、収納機関が定めた手数料が必要となる場合がありますので、本サービスのお取引画面中にてご確認ください。

 利用できる収納機関
 Pay-easy(ペイジー)が利用できる収納機関一覧は、こちらをご覧ください。

 ご利用日時
 あすかインターネット・モバイルバンキングのお取扱時間内でご利用できます。
 ※ 収納機関がメンテナンス等を行っている場合はご利用いただけません。
 収納機関の運用状況については「Pay-easy(ペイジー)」運用状況のウェブサイトをご覧いただくか、収納機関にお問い合わせください。

 注意事項
ペイジーマークが記載されている払込書などにより通知されている「収納機関番号」「(収納機関)お客様番号(または納付番号)」「(収納機関)確認番号」の入力などが必要です。
当組合は払込みにかかる領収書(領収証書)は発行いたしません。払込み後に領収証書が必要になった場合には直接収納機関にご請求ください。
ご利用の画面上に表示される払込内容や払込みに関する詳細情報は、収納機関からの連絡により表示しているため、照会については収納機関に直接お問い合わせください。
支払指定口座は普通預金口座、当座預金口座、貯蓄預金口座となります。
詳細につきましてはPay-easy(ペイジー)のホームページをご覧ください。
国税庁につきましては、あらかじめ管轄の税務署長に「電子申告・納税等開始(変更)届出書」をご提出いただき、利用者識別番号などの交付を受ける必要があります。
詳細につきましてはe-Taxホームページをご覧ください。


戻る